×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

はじめに

みなさん、はじめまして!管理人のreeです。みなさん、はじめまして!管理人のreeです。

このサイトは、歯医者さんが大嫌いな管理人の私が、自分の経験から歯を大切にして欲しいと願ってアップしているサイトです。

ひどくなってからのむし歯の治療は、時間もお金もかかります。ひどくなってからのむし歯の治療は、時間もお金もかかります。また、治療もつらいです。こんなこと言っている私は、実は歯医者さんが大嫌いなんです(汗)。「あれ?歯がしみるなぁ」「なんかむし歯かも」「歯が痛い」・・・そう思っても歯医者さんが怖くて、なかなか行くことができませんでした。ひどくなっても、痛みを鎮痛剤でおさえ、何とかごまかしていたこともしばしば。結局、鎮痛剤も効かなくなり、歯医者さんへ・・・。しかし、その時はもう遅い。歯を抜かないといけないくらいひどくなっていたんです。覚悟を決めて、いざ抜歯。ところが、鎮痛剤を飲み続けていたおかげで、麻酔がいくら打っても効かず・・・いい大人なのに、大泣きして歯を抜きました。

また、歯を抜くまではいかないひどいむし歯の治療・・・。大嫌いな麻酔を打ち、根の治療をしないとならなくて。これがまた私にとっては本当につらい治療でした。治療後はズキズキ痛むし、通院も何度もしなくちゃいけないし・・・。治療費だって馬鹿になりません。

実は私は、2年ほどかかって歯の治療をしました。実は私は、2年ほどかかって歯の治療をしました。「もういい加減きちんと治療をしないといけないなぁ」と思ったからです。なぜ2年ほどかかったか・・・いつもひどくなってから治療に行っていたため、奥歯はほとんどかぶせものの歯。そのかぶせものをすべて外して根の治療をしないとならなかったからなんです。レントゲンを撮ったら、治療してある歯のすべての根の奥に影があり、再治療をしないといけないと診断されました(汗)。歯医者さんが大嫌いな私にとって、通院することはとっても大変なことでした。大げさかもしれないけれど、すごいエネルギーを必要としました。そのことを理解してくれた歯医者さんが、「ゆっくりと治療をしましょう。」と言ってくれて、通院のペースを私に合わせてくれました。だから、2年という長い期間がかかったという訳なのです。

定期健診私は自分に合った、自分を理解してくれるいい歯医者さんにめぐりあって、時間やお金はかかったけれど、無事治療を終えることができました。ただ、もっと早くに治療に行くことができていたら、かぶせものをすることもなく、自分の歯でいられたんだろうなぁ・・・と今になって後悔しています。こんな経験をした私から、むし歯があっても歯医者さんへ行けない人に、声を大にして言いたい!初期むし歯だったら、時間もお金もかかりません。治療だってつらくないはずです。そのまま放っておくと、大変なことになりますよ!自分の歯でずっといられるためにも、きちんと治療を受けてください!私のようにならないためにも、一日も早く歯医者さんに行ってくださいね!また、定期健診も受けることをオススメします。

▲ ページトップ